*

寝るだけで1日300kcal消費する!夢のようなダイエット

   

ただ寝るだけでダイエットができる・・・「そんな夢のようなことあるわけない!」と思いますよね?しかし、身体は睡眠中ただ休んでいるだけじゃないのです。

ここでは、寝るだけでカロリーを消費できる「3・3・7睡眠法」をご紹介します!

成長ホルモン

身体は睡眠中、成長ホルモンを分泌しています。このホルモンは身体の疲労を回復させる働きをしますが、それだけではありません。なんと、脂肪燃焼もしてくれるのです!

成長ホルモンが1日に消費してくれるカロリーは約300kcal。なんとこれはジョギング1時間と同じカロリー消費なんだとか。目安としては、1ヶ月毎日続けると大体1キロ減らせるということになります!夢のようですね!

ただ適当に寝ればいいというわけではありません。重要なのは、「正しく眠ること」。正しく眠るとはつまり、質の良い睡眠をするということです。これが満たされていなければカロリーの消費はごく小さなものになってしまいます。それでは、質の良い睡眠はどうやってできるのでしょうか。ここで使えるのが、「3・3・7睡眠法」なのです!

「3・3・7睡眠法」とは?

人間の身体は3つのリズムがあります。それぞれ、24時間周期、12時間周期、90分周期で刻まれています。そしてそれらが重なるのが、午前3時頃。つまりこの時間までに眠っておけば、深い眠りが得られるということです。

眠りはじめ3時間はまとめて眠ろう!

「成長ホルモン」は、眠りはじめてから3時間にまとめて分泌されるのです!そしてその後はあまり分泌されないとのこと。最初の3時間はノンストップでしっかり寝たいですね!

トータル7時間の睡眠を!

コロンビア大学の研究により、睡眠時間が短ければ短いほど太りやすくなることがわかりました。心身ともに1番健康的な睡眠時間は、7時間。そして睡眠時間が短くなっていくにつれて、肥満率も上がってしまうのだそうです。

眠りやすい環境づくりを

良質な睡眠に欠かせないのが、寝室を整えること。照明はどうか?寝具は自分にあっているか?など、細かいところをチェックしてみましょう。薄暗い暖色系の照明は、リラックス効果があるのでオススメです。

呼吸法「ドローイン」

インナーマッスルを鍛えられる呼吸法の「ドローイン」。これは、深い呼吸ができる方法なので、良い睡眠の助けになります。また筋肉を鍛えるので直接ダイエット効果もあり!ぜひ取り入れてみてください。

  • 両足を肩幅に開き、両手を下腹部にあてる
  • 胸とお腹の間(横隔膜)を下げるように意識しながら息を吸う
  • 横隔膜を下げ、下腹部をへこませるイメージで息を吐く

激しい運動や熱い風呂は避ける

「寝る前に運動をして、身体を疲れさせたらぐっすり眠れるんじゃない?」と思ってしまいがちですが、これは間違いです。激しい運動をすると、副交感神経が刺激され、逆に覚醒してしまう恐れがあるのです!それでは本末転倒ですよね。

また、熱いお風呂を避けるべきなのも同じ理由。副交感神経が刺激されないように、ぬるめのお湯につかって、火照りをとってから床につくとGOODです。

 -ダイエット

PR

  関連記事

節約ダイエット

節約ダイエットのポイント ダイエットというと、高いダイエット食品を買ったりジムに通って運動したり、家

ダイエットを継続してする方法

ダイエットを少しでも継続して取り組めるようになる方法 ダイエットをしたい方などが、あらかじめ知ってお

簡単ダイエットサラダの作り方

ダイエットレシピ ダイエットの強い味方である野菜。野菜の中でもカロチンの豊富なにんじんを使ったダイエ

夜の炭水化物抜きダイエットの方法

夜の炭水化物抜きダイエットの方法 「最も効果のあったダイエットは?」と聞くと、多くの人が、「炭水化物

PR

PR

簡単にグラデーションネイルをする方法

グラデーションネイルをする方法 ネイルの種類である『グラデーションネイル(またの名を「シロップネイル

脱毛サロンでの脚の脱毛方法

脚の脱毛方法 女性にとって、ムダ毛は憂鬱な問題の1つです。特に、脚は目につきやすいので手入れも怠れま

脱毛サロンで行う腕の脱毛方法

腕脱毛をしようとお考えの方に 腕の毛は比較的薄いので、自己処理で簡単に剃っておしまいという人も多いの

脱毛サロンでの脇の脱毛方法

脱毛サロンでの脇の脱毛方法 ムダ毛のお手入れは、とても面倒です。さらに自分でお手入れをするとなると肌

脇汗の臭いには、毎日のケアが鍵!

脇汗とその臭いを防ぐ方法 そもそも雑菌が繁殖しないよう、脇と体を清潔に保つことがとても重要です! ち