*

自宅でヘアカラーをするポイント

   

キレイ染めるコツと色落ちしないために注意したい事

美容室でヘアカラーをするとお金も時間もけっこうかかってしまいますよね。しかし、自宅で自分でやってしまうと、とても安く、しかも手軽に毛染めができてしまいます。

「自分でやると難しいんじゃない?」「綺麗に染まらないんじゃない?」と思っている方もいるかもしれませんが、やってみると簡単です。

自宅でヘアカラーをするときのコツをご紹介します。

染める前日はリンスやトリートメントはしない

染める前日はリンスやトリートメントはしないでおいた方がいいでしょう。髪をコーティングしてしまうと染まりにくいようです。

全く染まらない、というわけではもちろんありません。でも、より染まりやすくするために、翌日ヘアカラーをしよう、と決めたらなるべく前日はシャンプーだけにしておくといいでしょう。

床にビニールシートか新聞紙を敷く

ヘアカラーの溶剤はけっこう周囲に飛び散ったり、床に落ちたりします。当然ですが、ヘアカラーの溶剤は簡単には落ちません。

ですので、ヘアカラーをする場所(洗面所が多いでしょう)の場所には、汚れて困るものはあらかじめ他の場所に移動しておきましょう。

また、床に汚れてもかまわないビニールシートか新聞紙を敷いておきましょう。

ヘアキャップをする

ヘアカラーの溶剤を髪につけたら、髪が染まるまで規定の時間じっと待つことになります。その時、ヘアキャップをかぶっておくといいでしょう。

ヘアキャップは宿泊先で無料でもらったものをとっておいて使用するといいでしょう。

ヘアキャップをかぶれば、待っている時間、髪から溶剤が落ちる心配などがなくなりますし、自分の体温で髪があったかくなり、より髪が染まりやすくなると思います。

 -ヘアスタイル

PR

  関連記事

ヘアワックスやヘアクリームを選ぶコツ

ヘアワックスやヘアクリームを選ぶ時のポイント ヘアスタイリング時にかかせないワックスクリームを選ぶ時

女性を綺麗に見せるセルフカットのテクニック

女性のセルフカットについての知識 前髪やボブスタイルなどはすぐに伸びてきてしまうけれど「美容院に行く

PR

PR

簡単にグラデーションネイルをする方法

グラデーションネイルをする方法 ネイルの種類である『グラデーションネイル(またの名を「シロップネイル

脱毛サロンでの脚の脱毛方法

脚の脱毛方法 女性にとって、ムダ毛は憂鬱な問題の1つです。特に、脚は目につきやすいので手入れも怠れま

脱毛サロンで行う腕の脱毛方法

腕脱毛をしようとお考えの方に 腕の毛は比較的薄いので、自己処理で簡単に剃っておしまいという人も多いの

脱毛サロンでの脇の脱毛方法

脱毛サロンでの脇の脱毛方法 ムダ毛のお手入れは、とても面倒です。さらに自分でお手入れをするとなると肌

脇汗の臭いには、毎日のケアが鍵!

脇汗とその臭いを防ぐ方法 そもそも雑菌が繁殖しないよう、脇と体を清潔に保つことがとても重要です! ち